コンテナ・フレキシタンク・バルクライナー他 物流資材の専門商社|ユニエツクス・エンジニアリング

バルクライナー Bulkliner

バルクライナーとは?

バルクライナーは、主に粒状の貨物を袋詰めせず、バルク(撒ら)状態で20'コンテナ、40'コンテナで輸送するための内袋です。貨物は、空気圧送、バルクスロワーやベルトコンベアを使用して、あるいは、直接ホッパーから充填します。一方、貨物の払出しは、コンテナを最大45度まで傾けて、コンテナ内の貨物をサイロなどに送り込みます。

バルクライナーの利点

バルクライナーは、最少の作業員で、機械機器を使用して荷役作業をするので、異物混入(コンタミネーション)を防ぐことが出来ます。また、人件費も節減することが出来ます。さらに、DoorからDoorまでベルトコンベア方式で、コンテナを利用して貨物を切れ目なく輸送できるので、在庫を最小限に絞り込むことが出来ます。

バルクライナーの用途

バルクライナーの用途は、レジン(プラスチック樹脂)の輸送に多く利用されていますが、今後は、さらに広がり、穀類、モルト、その他のさまざまなバルク貨物にも普及していくと思われます。お客様のニーズに合わせたバルクライナーの設計および生産が可能です。

バルクライナーの主な構成部材と付属部品

本体フィルム 150micron PE フィルム(30%LLDPE/70%LDPE)
バルクヘッドフィルム 400micron PE フィルム(30%LLDPE/70%LDPE)
鉄製の角パイプ 外寸38mm×38mm×2400mm
肉厚2.3mm
6本セットで合わせて 約36kg
ナイロンロープ 2個
自   重 18kg~38kg(20F'と40F')
適合貨物 レジン、添加剤、穀物、モルトなどの運搬に最適。
特 徴 FDA(米国食品薬事局)認可フィルム使用(食用安全基準)、インフレーションフィルム使用(異物混入防止)。
ISO 9001を取得済み。

このページの先頭へ